top of page
  • American Sports

NBAを応援しよう!

今週最も注目のNBAの試合は?


ニューオーリンズ・ペリカンズ対ダラス・マーベリックスの予想

ダラス・マーベリックスは、シーズン開幕からの2ヶ月間の安定性を欠いた試合をもう過去のものとして、本記事の執筆時点では7連勝中でシーズン22勝16敗を記録しています。

MVP候補のルカ・ドンチッチは、延長戦の末126-121で勝利したニューヨーク・ニックス戦での60得点を含め、勝利を挙げた直近6試合すべてでマーベリックスの得点王となっており、チームを好転させる中心的存在となっているのは言うまでもありません。

本記事の執筆時点では、今シーズンのNBAにおいてドンチッチ(34.2)を上回る平均得点を獲得した選手はいません。ニューオーリンズ・ペリカンズ戦においても、彼は再びマーベリックスを勝利に導くでしょう。

本記事の執筆時点で、ペリカンズ(23-14)はウェスタン・カンファレンス3位とマーベリックスより1つ上位につけていますが、過去5つのアウェー戦では4敗を喫しています。

ニューオーリンズは、2021年12月のアメリカン・エアラインズ・センターでのアウェー戦で勝利を収めましたが、これは過去に6回臨んだマーベリックスとのアウェー戦で唯一の勝利でした。この週末、祝杯をあげるのはダラスのチームになりそうです。



ブルックリン・ネッツ対マイアミ・ヒートの予想

本記事の執筆時点で、ブルックリン・ネッツは12連勝中で、イースタン・カンファレンス2位に浮上するなど、NBAで最も波に乗っているチームです。

ジャック・ヴォーンは、11月にスティーブ・ナッシュの後任としてヘッドコーチに就任して以来、チームを上位に導く牽引役であるカイリー・アービングやケビン・デュラントといったスター選手が揃うネッツのチーム力を最大限に引き出しています。

ネッツは今週末、FTXアリーナでの過去7試合で4敗を喫したマイアミ・ヒートに挑みますが、ホームコートに戻る前に厳しいアウェー戦を経験することで、さらに自信を深めたいところでしょう。



ユタ・ジャズ対メンフィス・グリズリーズの予想

本記事の執筆時点で、トロント・ラプターズ戦、ニューオーリンズ・ペリカンズ戦、サクラメント・キングス戦での3連勝を含む過去5試合のうち、4試合で得点王となっているジャ・モラントは、今シーズン、メンフィス・グリズリーズをウエスタン・カンファレンス首位に押し上げる牽引役を担っています。

23勝13敗でウェスタン・カンファレンス2位につけているグリズリーズは、フェデックス・フォーラムでの現在までの18試合で15勝を挙げており、ホームコートアドバンテージのある今季は手ごわいチームとなっています。

アウェーで臨むユタ・ジャズは本記事の執筆時点で4連敗を喫していることから、メンフィスはこの週末、ホームで確実に勝利をつかみたいところでしょう。

ユタの今シーズンの快調なスタート(開幕戦13試合で10勝3敗)は今や遠い過去の出来事となってしまったのか、モーラントやメンフィスの封じ込めに苦戦する可能性があります。



このウェブサイトは株式会社WASABIZによって運営されています。無断複製、転載を禁止します。




bottom of page